ホーム > サービス概要 > 試験検査:室内空間での浮遊ウイルス・浮遊細菌・浮遊真菌の除去性能試験

試験検査:室内空間での浮遊ウイルス・浮遊細菌・浮遊真菌の除去性能試験

室内空間での浮遊ウイルス・浮遊細菌・浮遊真菌の除去性能試験

室内空間研究所には、大型クリーンチャンバー(26立方m、6畳相当)をバイオクリーンルームで囲んだ
二重構造の実験施設が設置されています。 実験施設内はバイオセーフティレベル2(BSL2)に保たれ、陰圧管理されています。 また、吸排気はすべて高性能のHEPAフィルターを介して行われ、安全性も確保されています。 併設の検査室には安全キャビネットが設置されており、一般細菌や真菌を無菌的かつ安全に取り扱うことが できるように配慮されています。

大型チャンバー内に微生物を浮遊させ、空気清浄機・超音波浄化機・スプレー噴霧など対象製品の室内空間除菌性能試験を行っています。製品の除菌性能評価だけでなく、開発中製品による性能比較の協力試験にもお役立て頂いています。
試験回数等の条件によって費用が異なりますのでお気軽にご相談ください。

◆対象製品の数量   ◆ご希望の試験菌種  ◆測定時間  ◆測定回数  ◆その他条件