ホーム > 協会概要

協会概要

協会とは

一般財団法人予防環境協会が目的とするところは、室内環境向上の推進です。
科学技術や医術の進んだ現在においても人間社会に環境問題はなくなりません。
工業先進国だけでなく、むしろ発展途上国において、生活変化とともに多くの新たな環境問題が発生しています。
現在の日本は、社会・経済の発展を追求するのに力を注ぎ社会生活の質の向上を忘れがちです。
私達、一般財団法人予防環境協会では、今後、より豊かな生活環境の実現を目指して、講演会、研修会の開催、受託研究、コンサルテーション、対策製品等の性能評価の業務を行い、情報提供、図書の発行などの社会貢献活動に積極的に取り組んで行きます。
広く皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

一般財団法人 予防環境協会

平成21年12月12日 一般財団法人登記



当法人は、室内空間を対象とした快適環境条件に関する検査及び調査、室内環境の改善に係わる研究活動の支援、一般市民に対して室内環境浄化技術に関する情報の提供、これらの事業によって、人や愛玩動物が健康に暮らすための室内環境の改善に寄与し社会に貢献することを目的として、2009年に設立した一般財団法人です。



(1)室内空間を対象とした快適環境条件に関する検査及び調査事業。
※空気清浄機・掃除機・除菌消臭機の除菌性能試験など。
(2)室内環境改善に係わる対策品の研究開発事業。
※簡易ウイルス検出キットの開発、病院向け空気浄化機器の開発など。
(3)室内環境に係わる研究活動を支援する事業。
※産学官の共同研究、研究者への試験設備の貸出など。
(4)一般市民に対して室内環境浄化技術に関する情報を提供する事業。
※市民セミナーの実施、ニュースレターの発行、勉強会の実施など。
(5)その他各号に関連する事業。
※感染予防対策実施施設に対する「評価認定書」発行。





理事長
理事 西方 康好 化学物質調査分析機関の環境技術センター代表
野口 美由貴 環境学博士/成蹊大学理工学部研究員/室内環境学会役員
落合 清行 法人経営
監事 島崎 健二 事務局長/会計事務所 清経代表
評議員
評議員会会長
木ノ本 雅通 元国立感染症研究所・バイオメディカルサイエンス研究会特任理事、有害・医療廃棄物研究会副会長
評議員 鈴木 博 獣医学博士/室内空間研究所所長
専門分野:ウイルス学
永安 克志 クリーンルーム・空気浄化技術者
アメニティ・テクノロジー代表
和田 一夫 NGO環境団体理事、元国際興業常務取締役
協会所在地 ■東京事業所
〒 101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-2階(政経内)

TEL :03-3294-7981