ホーム > サービス概要 > 調査研究:検査機関ならではの検査キットを開発しています

調査研究:検査機関ならではの検査キットを開発しています

■ 室内に付着したノロウイルスを5分程度で簡易に測定できるキットの研究開発中。

■ 室内空間に浮遊するインフルエンザウイルスを5分程度で簡易に検出できるキットの研究開発中。

ノロウイルスの検出キット

ノロウイルスは便より感染しているかどうかを特定する。感染予防のために手洗いなどの予防策を徹底させるのだが、ノロウイルスが付着しているかどうかの有無はわからない。そのため、ノロウイルスが付いているかどうかがわからない状況で予防対策を実施している。
「ノロウイルスに感染しているかが、簡単に判明することができたら、感染拡大を阻止することができる」「室内にノロウイルスが付着していることが、簡単に判明することができたら、徹底した予防対策ができる」「病院へ行かなくても、職場の衛生管理のチェックで、感染予防ができるなら、集団感染が阻止できる」

ウイルスの専門家・薬剤研究者などが、これらの課題の研究に取り組んでいます。

開発計画:(特許申請予定)

◆ 一般の方が簡単に検出できるキットを開発中

・・・・・ 5分程度で発光反応させる検査キット。(数百個程度の数量より検出)

◆ 病院や検査機関で検出する業務用キットを開発中

・・・・・ 5分程度で発光反応させる検査キット。(数個より検出)

開発する検査キットの製造や販売は、別途企業に委託いたします。

インフルエンザウイルスの検出キット

インフルエンザウイルスに感染しないためにうがいや手洗いなどの予防策を徹底させるのだが、室内にインフルエンザウイルスが浮遊しているのかまた、どこかに付着しているかはわからない。そのように、不安の状況で予防対策を実施しているのが現状です。
「室内にインフルエンザウイルスが付着していることが、簡単に判明することができたら、徹底した予防対策ができる」「「病院へ行かなくても、職場の衛生管理のチェックで、感染予防ができるなら、集団感染が阻止できる」「トリインフルエンザが人に感染拡大したときの感染予防策ができたら・・・」「新たなインフルエンザが出現してきたときの感染予防策ができたら・・・」

ウイルスの専門家・薬剤研究者などが、これらの課題の研究に取り組んでいます。

開発計画:(特許申請予定)

◆ 専用器具を使って、短時間に検出するキットを開発中

・・・・・ 5分程度で発光反応させる検査キット。

開発する検査キットの製造や販売は、別途企業に委託いたします。

ページトップへ

8月より電話受付は、

東京事業所(相談受付窓口・企画開発事業)

東京都港区三田1-11-45

(麻布十番駅3分、オーストラリア大使館近く)

TEL:03-6435-3533

FAX:03-6435-4401